+06.com mtb freeride

link wallpaper report blog trick bike +06 mtb freeride about
Page 1  2
この日の前日、ブレーキの遊びがえらく大きくなったのに違和感を感じながらもダニエルの練習をしていた時、突然握っても反応がなくなってすっころびました。レバーの中をのぞき込むとなにやら針金の様なものがぐっちゃぐちゃに…ということでその次の日にカンチブレーキ用のワイヤーを420円(税込)で購入。交換作業を済まし、早速乗ってみると驚くほどタッチが軽い!今までずっとケーブルがおかしな事になってたんですな(^^; 今思えばこれが全ての始まり…
その後最近ずっと練習しているマニュアルターン(技名わからないから勝手にそう呼んでる)をやっていると、着地の時に前輪のハブあたりから”パキッ”という音が。その音の後は普通に乗ってるだけで前輪が右にヨレていていつまでもフォークにこすっている状態。これはもしやハブがイカレたか?と思い前輪を外そうとした時…えぇぇっ!?と思わず叫ぶ程恐ろしい光景が!(写真)フロントサスの前輪取り付け部分右が割れてる…!!!
ここまで綺麗に割れてるとは思いませんでした…でも良く考えると10年弱ずっとこのフォークを使い続けて来たわけですし、レース、町乗り、そして最近のアクションライドとすごい酷使に耐えてきてます。割れた欠片を持ってみると驚くほど軽い!このサスの名前はロックショックス クアドラ。カッコよさは最近のに比べれば劣りますが、40〜50ミリのストロークはアクションライドに程よい感じでしたし、ホンマに良いサスだった…
さて、もうサスが壊れてしまっては乗れないので、全てを解体することにしました。パーツ1つ1つを外すとどんどんサビが…(笑)まぁ全然乗らずにほったらかしてる時期もありましたからねー(^^; そんなこんなでどんどん解体!
やはり大変なのがBB!なにせ9年間ずっと入ったままだったわけですから、かなり固まってます。おまけにどっちに回せば外れるのかわからない…でも偶然うちに同じタイプのBBがあったのでわかりました!このBBは左側は普通のネジと同じで右側は逆でした。父と二人がかりでおもいっきり回します。
そしてやっと出てきたBBが下の茶色いヤツ!あまりにも錆びてるので返って気持ちが良いです(笑)綺麗な同じ種類の物と比べると全然違いますねー、って当たり前だけど…ちなみに下のBBの右側についてるのはBBを外す時に使う工具です。これをスパナで思いっきり回すんです。そして、解体し終わると…

次ページへ続く

Page 1  2
Produced By Ryuta [rk@plus06.com]